CAD工房LEAFでは、講座内容を実務やご希望に沿ったCAD操作にしぼり、
短期集中型にすることで、一般よりも価格を下げてご提供しております。

CAD講座でお伝えする必要最低限のコマンドで図面は書けますし、
簡単なプリント形式のテキストもお渡しいたしますが、伝えきれない部分もあります。
その後の復習や他のコマンド、建築図面についてなど、

やはり手元にテキストや参考書を置いておくと、なおよいかと思います。

そこで、オススメのテキストを何冊かご紹介いたします。参考まで。

CADの基本テキスト、4冊。

やさしく学ぶJw_cad☆デラックス (エクスナレッジムック Jw_cadシリーズ 15)
JWCADの本で一番売れてるらしいです。
一般的な平面図を描きながらコマンド操作を学ぶタイプの本です。
三斜計算・日影図・設備図までも、ひととおり載ってます。
この本をテキストにしている大手CADスクールもあります。

高校生から始めるJw_cad製図超入門 (エクスナレッジムック)
「高校生って…」って買うとき思うかもしれないけど、ほんとに丁寧でわかりやすい。
コマンド操作1つ1つ、ドリル形式で練習していくタイプの本です。
このコマンド操作どうやるんだっけ、というときに見やすいので、
初めてCADを使う方はもちろん、他のCADから乗り換えた方にもオススメです。

Jw_cadを仕事でフル活用するための88の方法 (エクスナレッジムック)
こちらは、すでにJWCADを使っている方向けですが、
画像データの貼り付け方や、ソリッド図形の小技などが載ってます。
ドーナツ型の塗りつぶしとか、実務で参考になりました^^。

2015年度版 建築CAD検定試験 公式ガイドブック (准1級、2級、3級、4級(AutoCAD Jw_cad対応))
その名の通り、検定試験用のガイドブックなのですが、
そもそも「建築CAD検定」は実務に沿った「実技試験」ですので、
このテキストに沿って作図練習すると、相当力がつくはず。
試験受ける・受けないにかかわらず、練習問題としてとてもオススメです。

わかりやすく楽しい建築図鑑。

建築の参考書としてオススメしているのが、
世界で一番楽しい建物できるまで (エクスナレッジムック)

これはもう、わかりやすいし楽しい。「建物ができるまで」の、図鑑です。
建築知識がなくて…という人にもオススメ。こうやって建つんですね、建物って。

建築系のテキストには、文字(しかも専門用語)ばかりでイメージがわかず、見たくなくなるものも
たくさんありまして、私は苦手でしたので…これだとイメージがわきやすいのです。

ここでオススメした本は、全て持ってますので、
見てみたい方はお声掛けください^^。